gulegule duo I

『 gulegule duo 1 』

(グレグレ・デュオ・ワン)
/長月佑佳 & 黒石昇
What’s New Records より
2010.10.20. リリース。
全曲オリジナルのPiano&BassデュオのCDアルバムです。
AmazonHMVTower RecordsDisk Union
各オンラインShopにてご試聴・お買い求め頂けます。
またお近くのCDショップにてタイトルとアーティスト名「gulegule duo 1/長月佑佳 & 黒石昇」またはCD品番「WNCJ-2212」にて取寄せ注文して頂けます。

gulegule duo グレグレ・デュオ

長月佑佳|Yuuka Nagatsuki — Piano
黒石昇|Noboru Kuroishi — Bass

幾度かの共演の後、
2006年より「gulegule duo」のユニット名で活動を始める。
両者のオリジナル曲の創作を中心に活動。
スタンダード曲のアレンジもレパートリーに加える。

2010年、1stアルバム
『 gulegule duo I』(グレグレ・デュオ・ワン)を
What’s New Records よりリリース。
ライナーにて高木信哉氏より
『どの曲もヘミングウェイのような短編のようなきらめきがあり…..』
との嬉しい一文を頂きました。

「gulegule」とは、
トルコ語で、友人とのお別れの時の挨拶の言葉、
「さよなら」を意味します。
「バイバイ」といった感じでしょうか。
本来の発音はギュレギュレが正しいそうですが、
「グレグレ」という発音にしています。

サヨナラはサヨナラでも、
「さよなら、ご機嫌よう、またお会いしましょう」、
関西弁で言うなら「ほなまた、さいなら」といった、
再会の訪れのニュアンスをふくんだ意味だそうです。

トルコとは特別な縁も無い私達なのですが、
古来より日本とはシルクロードで結ばれ、
多種多様な文化を持つこの国の言葉を、
とても親近感を持ってユニット名に使わせて頂くことにしました。

長月佑佳|Yuuka Nagatsuki — Piano

福岡県直方市生れ。
幼少よりクラッシック・ピアノを学ぶ。
中学時代に毎日新聞社、RKB毎日主催の作曲コンクールで金賞受賞。
一般大学へ進学するものの、ジャズの魅力に惹かれFuji Jazz Schoolにてジャズピアノを学ぶ。大学卒業後はピアノ講師を続けながらライブ、コンサート、イベント等で演奏やアレンジに携わる。グレグレ・デュオの1stアルバムではオリジナル10曲中の7曲を作曲。作曲家&ピアニスト長月佑佳の遅咲きのデビュー作となる。
これまでにもピアニスト、アレンジャーとして黒石純子名で関西を中心に活動している。
CD「願い/やなせなな」でのアレンジとピアノ演奏、等がある。

黒石昇|Noboru Kuroishi — Bass

1958年生まれ。
16才よりベースを弾き始める。
中嶋明彦氏に師事。
同志社サードハード・オーケストラ等を経てプロ活動。様々なジャンルで演奏やレコーディングに参加。オセロモリノー、ランディーバーセン他、多くのミュージシャンと共演。Shikandazaのヨーロッパツアーに参加し、ストックホルム・ジャズ・フェスやドイツの古城コンサートに出演した。
関西を中心にライブハウス、コンサート等で演奏活動中。
東京都出身。京都市在住。
黒石昇ウェブサイト http://guleguleduo.jimdo.com/